2016/03/27

渡良瀬遊水地のヨシ焼き2016

ヨシ焼き2016

2016/03/26(土)に行われた渡良瀬遊水地のヨシ焼きを撮ってきたのです。

2013,2014年、空いて今年の2016年と見てきたけれども、今回は2日前に雨が降ったらしく、湿っているため燃え方がいまいちでした。

そもそもヨシとはなんぞや? Wikipedia によると、「ヨシまたはアシ(葦、芦、蘆、葭、学名: Phragmites australis)は、イネ科ヨシ属の多年草。」ということなので、アシといっても間違いではない。「人間は考える葦である」という哲学的な表現がある、あの植物。渡良瀬遊水地の近くの地域では、ヨシズを作っていて、その材料として渡良瀬遊水地のヨシを使用しているらしいです。春になる前に一度、ヨシを焼くことによって良質なヨシを次のシーズンに収穫できるようにするらしい。効果としては、害虫の駆除・外から飛散する植物の駆除・春植物の日照確保・野火の防止等があるらしいです。

目の前のヨシがちょうど燃えたのでいくつか写真に収めることができました。手前の消防士の大きさから比較して、炎は5mほどまで大きくなっています。

コメントを投稿